理事長からのメッセージ

 近年、人口減少社会を迎え、日本の農業は経営環境の変化への対応を迫られています。特に農業の担い手の確保と定着は、喫緊の課題となっています。基幹的農業従事者の減少と雇用人材ニーズの増加は、農業経営の変革を求められていることであり、農業経営者は座して待つことなく、自ら進んで変革に立ち向かっていかねばなりません。

 私たちは、こういった農業の変革を支援するべく、2018年9月にNPOを立ち上げました。社会保険労務士、弁護士、税理士、司法書士、行政書士、農業系コンサルティングファーム、デザイン会社、大学教員などが中心となり運営・企画を行い、農業経営者に対し、経営改善、組織改革、人事労務管理、採用コンサルティング、リーンマネジメント、マーケティング、労働法教育、就労支援、農福連携、GAP・HACCP認証取得支援、等々について支援・調査研究に取り組んでいるNPO法人です。

 活動を始めて既に2年以上経過しましたが、人事労務コンサルティング、セミナー講師、原稿執筆等、着実に経験を積み重ね今日に至っております。今後は更に活動の範囲を広めていき、農業経営者や農業関係諸団体の支援に邁進していきたいと思っております。

 

NPO法人オルタナティブ・アグリサポート・プロジェクト
​理事長 小笠原 俊介
特定非営利活動法人 オルタナティブ・アグリサポート・プロジェクト
​      事務局:札幌市西区宮の沢1条11-5
            岩野社会保険労務士事務所内
             (電話 011-215-7339)
    • Facebook
    srアップバナー.gif

    © 2019-20 by Alternative Agrisupport Project.